【機能紹介】完全自動のサイドブレーキでラクラク

  • HOME
  • 新車販売
  • 【機能紹介】完全自動のサイドブレーキでラクラク

タフトに搭載されている電動パーキングブレーキはとっても便利なんです。
通常はパワーウィンドウのスイッチを大きくしたようなPマークのスイッチで操作するのですが全自動に設定することが可能です。

運転席シートベルトを装着し、エンジンがかかった状態でシフトをDやRレンジに入れ、アクセルを軽く踏むと自動でサイドブレーキが解除、そのまま走り出せます。うっかりサイドブレーキを戻し忘れて後輪ブレーキから煙が…なんてことはありません。
目的地に到着したらPレンジにシフトを入れればサイドブレーキが掛かってくれます。

電動パーキングブレーキには他にも便利な機能がありますので今後ご紹介してまいります。

◆電動パーキングブレーキが搭載されているダイハツのコンパクトカー:タフト(2020年8月現在)。